勉強のやる気が出ないときにやる気を出す2つの方法

受験生の皆さん、こんにちは。
毎日受験勉強頑張るのって大変ですよね。
きっといろんな苦労悩みがあることと思います。
さて、そんな受験勉強ですが僕たちも人間なのでやる気が出ない日もあります。
皆さんにもそういう経験あると思います。
僕もありました。
何とか机に向かうものの頭が回らなくて気持ちばかり焦ってしまってました。

そんな僕でしたが、徐々に自分なりのやる気を出す方法を探っていき何とか受験を乗り越えることができました。
ということで今回は僕が実践していたやる気が出ないときでもやる気を出す2つの方法を紹介していきたいと思います。

1つ目は目標を再確認することです。
皆さんには第一志望の大学があり、その大学に入学するために勉強をしているわけです。
これ以外の理由で受験勉強をしている人はいないはずです。
これこそが最大のモチベーションになるのです。

やり方は簡単です。
まずその大学のパンフレットや冊子を手にとってぱらぱらと見ながら自分が楽しい大学生活を送っていることをイメージしてみましょう。

たくさん友達ができて自分のやりたい勉強を頑張り、サークルに入ったり、スポーツに打ち込んだり、留学をしたりと未来のキラキラしたあなたの姿を想像するのです。
気持ちが前向きになりましたか?

先ほどまでのネガティブな気持ちよりもワクワクした期待感が大きくなったところでもう一度勉強のことを考えてみましょう。
きっと明るい未来のために勉強を頑張れるはずです。

このように自分の目標を再確認することで気持ちをリフレッシュさせてやる気を出すことができます。
しかし1つ目の方法ではどうしてもやる気がでないという方もいるかもしれません。
そんな方のためにもう一つやる気を出す方法を紹介します。

無理に気持ちを前向きにできないのならいっそ勉強のことをすべて忘れてしまいましょう。
そしてあなたが一番好きな最も夢中になれることをするのです。

例えば、好きな音楽を聴いたり、好きな映画を見たり、ゲームをしたり、漫画を読んだり、何でもいいです。
とにかくそのことだけに夢中になるのです。
最低でも1時間はやりましょう。

こうすることであなたの頭をずっと締め付けてきたストレスから解放されます。
そうなったら何事もなかったかのようにいつもの勉強をしているところに行っていつも通り勉強をすることができるはずです。
ただしあまり夢中になりすぎないようにしましょう。

いかがでしたか。
僕はこのような方法を受験期に実践することで自分のモチベーションを維持し勉強のやる気を出していました。
勉強が行き詰まるとどうしても無理をしてしまいそうになってしまいますが最後までやりきるためにはいったん休憩をとることも必要です。

自分の心と相談しながら最終的にはあなたなりのやる気の出し方を実践してみてください。
皆さんのご健闘をお祈りしてます。